スポンサーリンク

【デュエプレ】バロストがついに登場!呪縛の剣豪バロストの効果的な使い方

スポンサーリンク
2弾
スポンサーリンク
スポンサーリンク

デュエプレで強化されたバロスト解説!

6マナ6000Wブレイカー、破壊された時、場のクリーチャーを全て破壊する。

TCGよりも2コスト軽くなった。

自分の場も含めて全て破壊されるため場に出す際は注意が必要だが、全体除去はすごく相手の手札が少ない状態だとこれだけで決着が付く。

その為、相手にとっては場と手札の状態によってはバロストを破壊で処理することが難しいため、デーモン・コマンドの中で最も場持ちの良いクリーチャーである。

バロムデッキと相性バツグン

しかも、6コストと軽くなった為、TCGよりも早く、悪魔神バロムに進化することもできる。つまり、闇文明を入れてないデッキはバロストを残すことは結果的に悪魔神バロムに自分のクリーチャーを全て倒されてしまう。

また、自爆特攻以外で自分からバロストを破壊する方法がある。地獄の門番デスモーリーでバロストを選択することでお互いの場のクリーチャーを全て破壊できる。ただし、相手の場の数によっては損をしてしまうコンボのため、使い方には注意しよう。

このコンボは非常に強力でしかもデーモン・コマンドを使う為、悪魔神バロムを中心としたデッキは環境の一角となることは間違いないだろう。

デュエプレ2弾カードリスト

デュエプレ2弾カードリスト 収録カードリストと評価
ボルシャック・スピード・ドラゴン バルガゲイザーで出せるスピードアタッカーは現在判明している情報ではこのカードのみとなっている。 バルガゲイザーを中心にしたデッキでは採用される可能性がある。 アストラル・リーフ ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました