スポンサーリンク

【強い】ブラッディ・イヤリングのデュエプレでの評価と使用デッキを解説!!

スポンサーリンク
1弾
スポンサーリンク

2マナ4000の闇のブロッカー、ブロックした後、場に残っていると破壊される。

スポンサーリンク

闇文明の最強クラスのアタッカー

かんたんに言えば、4000以下のクリーチャーと必ず相打ちになるクリーチャー。なので、1000のクリーチャーをブロックしても破壊されてしまう点には注意が必要。

とはいえ2マナ4000ブロッカーは破格のスペックをもっており、第一弾環境のデュエプレではこのカードだけで火文明の速攻が失速するほどである。

全文明でみても進化クリーチャーを除けば無条件で4000のパワーラインに到達できるのが3コスト以上であり、時間稼ぎにはもってこいの能力である。

除去呪文で見てもそもそも勝手に破壊されるカードのために火炎流星弾やトルネード・フレームなどを使うのは勿体ないとも捉えられる。

総じて、受け身ではあるが確実に相手と1対1交換に持ち込みやすいカードで闇文明の防御の要と言って良いだろうし、闇文明を混ぜたデッキでも候補に上がるカードである。

手に入れたらぜひ一度は試しに使って欲しいカードである。

1弾収録カードリストと評価

デュエプレ第1弾「超獣の始動」収録カードリスト一覧と評価
デュエル・マスターズ プレイス第1弾「超獣の始動 -MASTER OF DUEL-」の特徴 基本的に1~5弾のカードで構成されているが、のちにプレミアム殿堂カードとなるサイバー・ブレインやアストラル・リーフなどは収録されていない。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました