スポンサーリンク

【評価&リスト】デュエプレ第4弾『混沌の軍勢 REBELLION SYMPATHY』

スポンサーリンク
4弾
スポンサーリンク
スポンサーリンク

第4弾カードパック『混沌の軍勢 REBELLION SYMPATHY』

第4弾の情報が公開されました。新カードの情報は順次追加していきます。

ヘブンズ・ゲート

血風戦攻リドロ

ダーク・ライフ

血風聖霊ザーディア

カード評価 8.0/10.0点

デュエプレ実装にあたりブロッカー追加がされ、破壊能力が”自分のターン”の登場時のみに変更された。

かなり防御に特化した能力であり、光・火文明という比較的ボルバルザークにも入りやすい色を持つ。エンジェル・コマンドのシンパシーはピカリエなどで補うことができる。

5500になるように破壊する効果はゴンタとブレイズクローを破壊など速攻デッキ相手にかなり強い能力を持っている。シールドを加える能力も相まって、軽いコストで出せるように構築すれば非常に強力なクリーチャーとなるだろう。

電磁旋竜アカシック・ファースト

悪魔聖霊バルホルス

カード評価 6.5/10.0点

デュエプレ実装にあたり効果が変化したクリーチャー。強制アタック効果がなくなり、代わりに攻撃しなかったクリーチャーを除去できるようになっている。

何回でもブロックすることができるが、火炎流星弾の除去範囲になっている点には注意。

アドラス

緑神龍ダクマバルガロウ

カード評価 7.0/10.0点

攻撃すればするほどマナとシールドを増やすことができる。

コストがやや重めなのでコッコ・ルピアを採用し、スピードアタッカーにするトット・ピピッチなども併用すると良いだろう。

ただしこのカード以外でも条件付きではあるがシールドを増やせるカードは多い。確実にシールドを増やしたいのであればスカイソードらが優先されるか。

天使と悪魔の審判

電磁無頼アカシック・サード

カード評価 8.0/10.0点

色としては《永刻のクイーン・メイデン》の進化元となるだろう。

《電磁無頼アカシック・サード》以外のクリーチャーを高いマナ帯にすることで攻撃時にいきなり強いクリーチャーを出すといったことも考えられる。

永刻のクイーン・メイデン

神門の精霊エールフリート

冥府の覇者ガジラビュート

カード評価 8.0/10.0点

効果はシンプルかつ強力で、相手のシールド・トリガーを発動させることなく墓地に送ることができる。

似たような効果を持つボルメテウス・ホワイト・ドラゴンと比較すると攻撃しなくてもシールドを除去できる反面、1枚しか除去ができないという欠点がある。またパワーが3000と低い。

とはいえ強力であることには変わりなく、このカードを中心としたコントロールデッキが登場する可能性がある。

デーモン・コマンドとしては最低クラスのパワーであるため《悪魔神バロム》の進化元にするのも良いだろう。

凶星王ダーク・ヒドラ

カード評価 8.0/10.0点

ダークヒドラは原作TCGではかなり前にプレミアム殿堂が解除されたカード。その後はあまり活躍してなかったが、デュエプレでは十分なパワーを持つ。

デュエプレではダークヒドラでダークヒドラを戻すといった動きはできなくなったが、とはいえ手札補充手段として非常に優れた能力を持つ。

一徹のジャスパー

フォーチュン・ボール

西南の超人

無敵悪魔カースペイン

無頼魔獣ギガヴォル

悪魔聖霊アウゼス

炎槍と水剣の裁

剛撃戦攻ドルゲーザ

天海の精霊シリウス

予言者クルト

1コスで相手プレイヤーに攻撃でき、ねだったデメリットがないのはブレイズクロー以来。

光文明を採用した新たなアグロデッキの登場なるか。

ウェーブストライカーたちも登場!

炎舞闘士サピエント・アーク

星雲の精霊キルスティン

ニンジャ・パンプジン

リバイバル・ソルジャー

堅防の使徒アースラ

蛇口虫ラフレシア・ワーム

略奪悲報ジャギラ

血風神官フンヌー

タイトルとURLをコピーしました