スポンサーリンク

【デュエプレ】「時空の守護者ジル・ワーカ」の評価!強いブロッカーが登場

スポンサーリンク
2弾
スポンサーリンク
スポンサーリンク

時空の守護者ジル・ワーカ

3マナ2000ブロッカー、破壊された時クリーチャーを2体タップする

TCGプレイヤーが厄介なブロッカーは何か? と言われた際に候補によく挙がるクリーチャーでそれは現環境でも侮れない強さを持つほど。

2000という低いパワーのおかげで効果が逆に使いやすく、相手の場に複数体クリーチャーがいれば真価を発揮出来る。

2体のクリーチャーをタップするため計3体分のアタックを止める事が出来るのである。

そして、デュエプレでは場の上限が7体である。つまり、7体のクリーチャーがいても合計で4体しかアタックを相手に与える事ができないため、全員パワーが1000、W・ブレイカーやT・ブレイカーが複数体いるといった特殊な状況でもない限りは確実に1ターンをやり過ごせる。

また、攻撃面でもタップしている相手のクリーチャーに自爆特攻して、2体タップする事で無理矢理自分の攻撃を相手や倒したいクリーチャーに通す、といった芸当も可能。

すべてのミッドレンジ~コントロールデッキに出張される可能性

光文明を採用するならどころかデュエプレのルール上、一つでも文明があれば同じ文明を何枚でも使えてしまうため、ほぼ全てのデッキに出張してくるブロッカーとなっている。

まさかのレアに昇格しているが、その強さは本物であり、手に入れられてないのであれば生成する最有力カードの一枚となっている。

2弾収録カードリスト

デュエプレ2弾カードリスト 収録カードリストと評価
マリン・フラワー アストラル・リーフ 評価 9.0 / 10点 パワーが1000下がったのみで、ドロー枚数は3枚、コストも2マナのまま。 そして、進化クリーチャーのため、ただハンデス...

コメント

タイトルとURLをコピーしました