スポンサーリンク

覚醒のタンザナイトの評価や使い方 採用デッキを解説

スポンサーリンク
3弾
スポンサーリンク
スポンサーリンク

覚醒のタンザナイトの評価

評価
6.5 / 10点

覚醒のタンザナイトはだいたいこんなカード

  • タップスキルでクリーチャーを回収することができるカード
  • 出したターンに動けず、デーモン・ハンドなどで処理されると何もできないままやられてしまう。
  • しかし生き残ることができれば相手にとって驚異となるだろう。

覚醒のタンザナイトの解説

原作TCGでは7マナ9000だったが、デュエプレ実装にあたり1マナ軽くなったかわりにパワーが落ちた。

タップスキルを使うことに専念するのであればマナ・コストが軽くなったのは強化といえる。

タップスキルなので出したターンに動けないのはかなり厳しい。デーモン・ハンドで止められると何もできないままやられてしまう。

しかし闇文明は地獄の門番 デスモーリーで飛行男を破壊したり、ブラッディイヤリングが墓地にいきやすいため墓地にカードがたまっていることは多い。

次のターンからやられない限りアドバンテージを稼ぎ続けるのは相手にとっては厄介な存在となるだろう。

覚醒のタンザナイト採用デッキ

多色クリーチャーなため採用されるデッキは限られるだろう。

しかし闇文明+水文明の組み合わせはアクアンが強く、多色クリーチャーの中では使いやすい。

青黒バロムでカードを使い回し、墓地のカードを回収するなどが考えられる。

【デュエプレ】青黒バロムデッキを解説!連勝報告・マスター到達多数
2弾環境最強候補 青黒バロムデッキレシピ 三ヶ月連続マスター行けました! 最初は赤緑アグロ使っていましたが、サーファーSTされてハゲそうになりました。 青黒バロム握ったら一気に駆け上がる事が出来ました。 対戦された方ありがと...

リバース・チャージャーが最大のライバルか

墓地からカードを回収できるカードとして「リバース・チャージャー」が存在する。

こちらは呪文であるため確実の墓地からカードを回収することができる。またチャージャー呪文なためマナ加速ができる。

タンザナイトは探索した墓地のカードと同じカードを一気に回収できるが、1枚必要なカードを回収することを目的とするのであればリバース・チャージャーのほうが採用は優先されるか。

覚醒のタンザナイト収録 3弾カードリスト

【デュエプレ】第3弾「英雄の時空 ETERNAL RISING」カードリストと評価
デュエプレ第3弾「英雄の時空 ETERNAL RISING」に収録されるカードのリストと評価や解説をわかりやすくていねいに解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました