スポンサーリンク

【デュエプレ】光器ペトローバの評価と使い方 使用デッキを解説

スポンサーリンク
2弾
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ペトローバの評価

評価
9.0/ 10点

ペトローバはだいたいこんなカード

  • 場にいるだけでパワーを4000上げることができる。
  • しかも選ばれないためデーモン・ハンドなどで除去されず、除去手段が限られる。
  • 5マナとやや重く、場に居座るためには自分は攻撃に参加できない点が難点。

デュエプレにおける光器ペトローバとは

5マナ3500、場に出た時、場にいるメカ・デル・ソル以外の種族を1つ選び、選ばれた種族はパワー+4000される。

また、相手は光器ペトローバを選べない。

種族1つのパワーを+4000まで上げるので全体除去呪文の「バースト・ショット」などの全体除去ラインを超えることになる。

光器ペトローバも相手が選ぶことは出来ないため、デーモン・ハンド等の単体除去カードに処理されない。

また、光器ペトローバをS・トリガーで止める際は他のクリーチャーが1体でも相手の場にいたらホーリー・スパーク以外で止めることができないため、フィニッシャー要員としても機能する。

アクア・サーファーの対象にもならない。

ほとんどのシールドトリガーの対象にならないのもペトローバの強みである。

ペトローバを使用するデッキ

イニシエート

トールを使用することでペトローバも攻撃に参加することが出来る。

グーレチェーンのパワーが上がり、火文明の呪文のクリムゾンチャージャーやトルネード・フレームなどで除去されなくなるのでタップスキルを毎ターン使用しやすくなる。

クラウゼ・バルキューラのパワーがアルカディアスと同じになるので効果を使用してアルカディアスと相討ちできる。

ガーディアン

ミスト・リエスのパワーが6000に上がり、火文明の呪文のクリムゾンチャージャーやトルネード・フレームなどで除去されなくなる。

グレナ・ビューレのパワーが上がり、アルカディアスで倒されなくなる。

ただし、グレナ・ビューレがバジュラのパワーを上回りたい場合はペトローバが2体必要になる。

ラ・ウラ・ギガのパワーも6000まで上がり、バルガゲイザーと相打ちできる打点となる。

1マナのクリーチャーが6マナのバルガゲイザーに勝つことができるようになることを踏まえると、ペトローバの効果がいかに強力かわかる。

光器ペトローバの欠点

メカ・デル・ソルのパワーをあげることができないので、自身も上げることができない。

そのためクエイク・ゲートでタップされてないブロッカーを一斉攻撃された後にペトローバがバトルで破壊されたりする。

更に全体除去のサウザンド・スピアは天敵中の天敵で選んだ種族はともかく複数体ペトローバを出していた場合、まとめて処理される。

ペトローバは自分のクリーチャーを強化するカードのため、完成した場をサウザンド・スピア等の対策カードを使われる前に一気に決着をつけたいところである。

ペトローバ収録2弾カードリスト

デュエプレ2弾カードリスト 収録全カードリストと評価
光器ペトローバ 評価 9.0 / 10点 メカ・デル・ソル以外の種族を選び、選んだ種族は選ばれなくなり、+4000アップする。 選ばれた種族はペトローバをどうにかしない限り、全体除去す...

コメント

タイトルとURLをコピーしました