スピード雷エネルギーの評価と効果的な使い方を解説!雷専用特殊エネルギー

反逆クラッシュ

収録パック:反逆クラッシュ

スピード雷エネルギーの評価

評価
8.0 / 10点
  •  エネをつけるだけで2枚ドローできる超強力な雷タイプ専用の特殊エネルギー。
  • 特殊エネルギーなのでグズマ&ハラでサーチできる。
  • ただしデンジでサーチすることができず、コケコ◇などにも対応していない。

雷タイプ専用の特殊エネルギーが登場!

ついに登場してしまった雷タイプ専用の特殊エネルギー。

ピカチュウ&ゼクロムデッキではタッグコールからサーチできるグズマ&ハラからサーチできる。

グズマ&ハラの手札コストを補うこともでき非常に強力。

サンダーマウンテン◇・スピード雷エネルギー・ポケモンのどうぐをサーチし、その後2枚ドローするという凶悪な動きが可能。

カプ・コケコ◇に対応しないなどスピード雷エネルギーのデメリット

強力なスピード雷エネルギーだが、メリットばかりではない。

最大のデメリットは「スピード雷エネルギー」は「基本雷エネルギー」ではない特殊エネルギーなためカプ・コケコ◇などに対応していないことだ。

雷タイプは基本的にエネルギーを使い回すデッキが多いため、実質使い捨て状態となるカードはピカゼク+コケコ◇などでの4枚採用をしてしまうとスピード雷エネルギーが事故要素になってしまうこともある。

  • アーゴヨンのチャージアップでトラッシュから雷エネルギーを加速しパルスワンVの火力をあげるデッキ
  • カプ・コケコ◇のエネ加速が重要となるほっぺすりすり

などは特にトラッシュの雷エネルギーを使い回すことが重要になる。そういったデッキではスピード雷エネルギーより基本雷エネルギーのほうが強い場面が多い。

また、ほっぺすりすりデッキはHPが低いポケモンが多いためふつうのつりざおをたくさん使う前提のデッキなため、ふつうのつりざおで戻せないスピード雷エネルギーの採用は厳しい。

そもそも雷タイプのデッキはもともとドローに優れたデッキであるため、無理にスピード雷エネルギーを使わなくてもドローが事足りる場面も多い。

実際使用するとなるとデッキ構築と相談して枚数を決める必要があるだろう。

ピカゼクデッキなどに1,2枚ほど採用するカードとなることが予想される。

しかしながらカプ・コケコV主体のデッキなど雷1エネルギーから動けるデッキなどデッキによっては4枚採用も十分考えられる。

スピード雷エネルギー収録 反逆クラッシュカードリスト

VMAXライジング収録カードリストと評価 通販最安値
VMAXライジングの特徴「VMAXライジング」という名の通り、VMAXポケモンが多数登場している。御三家と呼ばれるサルノリ・ヒバニー・メッソンの最終進化系であるエースバーン、インテレオン・ゴリランダーがたねポケモンとなっている。ポケモンカー
タイトルとURLをコピーしました