ワタシラガVでトラッシュからサポートを回収!

反逆クラッシュ

ワタシラガVのカード評価

評価
7.5/ 10点

ワタシラガVはだいたいこんなカード

  • 場に出たときにトラッシュからサポートを回収できる。
  • 序盤に捨てたボスの指令サカキを回収できる。
  • ただしデメリットも多く、使う際には注意が必要。

ワタシラガVのカードテキスト

HP 180 草タイプ

特性ハッピーマッチ
自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。自分のトラッシュからサポートを1枚選び、相手に見せて、手札に加える。

無無 まいあがる50
のぞむなら、このポケモンと、ついているすべてのカードを、自分の山札にもどして切る。

特別なルール
ポケモンVがきぜつしたとき、相手はサイドを2枚とる。

弱点 抵抗力 にげる
炎×2

ワタシラガVの解説

手札からベンチに出したときに特性を持つ。

博士の研究などで捨ててしまったサポートや、一度使ったサポートを使い回せる非常に強力なポケモンV。特に序盤に使わないボスの指令サカキを使い回せるのは大きい。

このカードの登場により、クイックボールのコストとしてサポートカードをトラッシュしやすくなった。

また、炎デッキには4枚しかいれることができないにも関わらず非常に重要なカードである溶接工を使い回すことができる。

特にベンチに余裕があるエースバーンVMAXをはじめとする炎VMAXカードと相性が良い。

ただし炎が弱点であり、他のVポケモンと比較するとかなりHPが低い。

一応ピカゼクの強化版タッグボルトGXのベンチダメージ170は耐えるが、非GXの炎ポケモンですら格好の的となってしまう。デッキの奥の手として終盤の詰めの場面などでつかっていきたい。

スタートポケモンになってしまうと目もあてられないが、ワザ「まいあがる」で50ダメージ与えながら、山札に戻ることもできる。

ワザは無色エネルギー2個で使えるので、色を選ばず使用できる。

そのため、たとえば溶接工で炎エネルギーなどをつけ場から山札に戻すといったこともできる。

ワタシラガVの欠点

現在の高速化しすぎたポケカにおいて重要なのは「いかに盤面をすばやく構築できるか」であり、ワタシラガVは序盤の場を整えるのにほとんど役に立たないケースが多い。

また、他にたねポケモンがおらずワタシラガVを場に出して対戦スタートになったときのデメリットも辛い。

無無 まいあがる50
のぞむなら、このポケモンと、ついているすべてのカードを、自分の山札にもどして切る。

一応、ワタシラガVはデッキに戻るワザを持ってるとはいえ、ワタシラガVにエネルギーをつけ、さらにワザを使うということは大幅なテンポロスになる。

ついているカードをすべて山札に戻すのもデメリットとなる

ライブラリアウトでの採用?

ワタシラガVのまいあがるはワタシラガVについているカードをすべて山札に戻すことができる。

つまりワタシラガVは自分の山札を増やし、相手の山札より相対的に自分の枚数が多くなる。

この仕組を利用し、あらたなライブラリアウトが登場する可能性がある。

ワタシラガVのコラム

ワタシラガV、おもったより強くない説(ポケカコラム)
ワタシラガVについてどうもこんばんは。ポケタク編集部Aです。今回は「ワタシラガV、思ったより強くない説」について書いていきたいと思います。あくまで発売していないカードであり、試験段階での運用なため実際の発売後に評価は変わる可能性が高いことを
タイトルとURLをコピーしました