スポンサーリンク

【デュエプレ】弱いの?レジェンダリー・バイロンの評価と解説

スポンサーリンク
1弾
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「レジェンダリー・バイロン」の評価

評価
6.0 / 10点

「レジェンダリー・バイロン」の基本情報

基本情報
種族 リヴァイアサン タイプ 進化クリーチャー
文明 レア度 SR
コスト 7 パワー 11000
生成 2400 分解 600
イラスト Seki CV
効果
■進化-リヴァイアサン
W・ブレイカー
■自分の水のクリーチャーはすべてブロックされない。
フレーバーテキスト
リヴァイアサンの領海に足を踏み入れたものに、命の保証はない。

レジェンダリー・バイロン解説

7マナ11000W・ブレイカー。場の水のクリーチャーはブロックされなくなる

リヴァイアサンが進化元に必要である。

TCGより強化されたカードでフィニッシャーになるカードとなった。

……のだが、致命的な問題があり、進化元が優秀でない。一番優秀なのが3コスト1000でアタックできるブロッカーキング・クラーケンである。

これを踏まえて起こるのが効果を生かすために水クリーチャーを主軸にしたデッキを作るとアクア・ハルカス、アクア・サーファーとなる。

つまりリキッド・ピープルの方が進化元として優秀で進化先のクリスタル・ランサーとクリスタル・パラディンもブロッカーに強い効果という点から結果的に採用は見送られる、ということである。

一応、ランサーもパラディンも両方レアリティが高いので誤魔化しでレジェンダリー・バイロン寄りの構築にするのは悪くはないのだが、パラディンもSRであることを忘れないようにしないとならない。

つまり、生成するとなったらパラディンを差し置いてまで生成してはならない。むしろパイロンが当たったら分解してランサーを生成するまであるカードだ。

なお、1弾環境はクエイク・ゲートからの一斉攻撃除去で進化元は全滅し、バイロンもパワーは7コストと重いのに精霊王アルカディアスに勝てないので、まずよっぽど引きとシールドの中身がボルメテに攻撃されて支障がない中身でないと勝ち目がないだろう。

今後の優秀な進化元の追加に期待したい。

1弾カードリストと評価

デュエプレ第1弾「超獣の始動」収録カードリスト一覧と評価
デュエル・マスターズ プレイス第1弾「超獣の始動 -MASTER OF DUEL-」の特徴 基本的に1~5弾のカードで構成されているが、のちにプレミアム殿堂カードとなるサイバー・ブレインやアストラル・リーフなどは収録されていない。 ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました