スポンサーリンク

トルネード・フレームを卒業することから あなたのデュエプレは始まる

スポンサーリンク
1弾
スポンサーリンク
スポンサーリンク

トルネード・フレームのカードテキスト

「トルネード・フレーム」の評価

評価
6.0 / 10点

「トルネード・フレーム」の基本情報

基本情報
種族 タイプ 呪文
文明 レア度 BASIC
コスト 5 パワー
生成 分解
イラスト Soushi Hirose CV
効果
S・トリガー
■相手のパワー4000以下のクリーチャー1体を破壊する。
フレーバーテキスト
俺のシャウトに匹敵する竜巻さ。――爆炎野郎ジョー

トルネード・フレーム解説

5コストS・トリガー。パワー4000以下のクリーチャーを一体墓地に置く。

パワー4000以下でブルドレイザー、エグゾリウス、ピカリエといった強力な全体除去であるバースト・ショットをすり抜けるクリーチャーを処理出来る。


▲アルカディアスの進化元として優秀なピカリエ。パワーは4000。

そして、初期から使えるため便利なカードとなる‥はずだったカードである。

デュエプレでは同じ文明が1枚でもマナゾーンにあれば使えてしまうため、まず火文明単色でデッキを作るということが無くなってしまったので、必然的にトルネード・フレームのライバルが増大したのである。

まず、火文明でみれば多色になるので採用率がトップクラスのピカリエを即座に処理できる1コストS・トリガーの火炎流星弾が優先される。

自然文明でみればマナゾーンに送る代りに4コストて5000以下まで対応するマドウ・スクラム。

水文明なら手札に戻す代りに6コストクリーチャーと対応の幅が広くて2コストで使えるスパイラル・スライダー。

マドウ・スクラムとスパイラル・スライダーの2枚に関しては初期デッキで使えてしまうため目が当てられない。

闇文明までみると1コスト重くすれば全てのクリーチャーが対象になるデーモン・ハンドとなる。

無課金かつ、プレイが少ないランク帯では活かせる場面も多くなるが高ランクになればなるほどより強力な呪文が大量に使われるようになるので早い段階でトルネード・フレームから卒業できるようにしよう。

【デュエプレ】火炎流星弾の評価と効果的な使い方を解説!コスパ最強呪文
火炎流星弾の評価 カード評価 8.5点/10点 1弾収録の1コスト呪文。 効果は「ブロッカー」を持つパワー6000以下のブロッカーを破壊することができる。 このパワー6000という範囲と1マナであるとこ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました